コンテンツの開始

日本流体力学会 2012年度学会賞 受賞者決定 

掲載日:2013年2月16日

2012年度学会賞候補者の選考が終了したので、ここに選考経過および選考結果を報告する。

【論文賞】

受賞者:深潟康二(慶應義塾大学理工学部・准教授),岩本薫(東京農工大学大学院工学府・准教授),笠木伸英(科学技術振興機構研究開発戦略センター・上席フェロー)
受賞論文:Koji Fukagata, Kaoru Iwamoto and Nobuhide Kasagi, "Contribution of Reynolds stress distribution to the skin friction in wall-bounded flows", Physics of Fluids, Vol.14, L73-L76, (2002).

【竜門賞】

受賞者:玉野真司(名古屋工業大学大学院工学研究科・准教授)
対象業績:粘弾性流体の乱流境界層流れにおける抵抗低減メカニズムの解明
関連論文:

(1) Shinji Tamano, Michael D.Graham and Yohei Morinishi, “Streamwise variation of turbulent dynamics in boundary layer flow of drag-reducing fluid”, Journal of Fluid Mechanics, Vol.686, 352-377, (2011)

(2) Shinji Tamano, Motoyuki Itoh, Katsuo Kato and Kazuhiko Yokota, “Turbulent drag reduction in nonionic surfactant solutions”, Physics of Fluids, Vol.22, 055102-1-055102-12, (2010)

(3) Shinji Tamano, Motoyuki Itoh, Takefumi Inoue, Katsuo Kato and Kazuhiko Yokota, “Turbulence statistics and structures of drag-reducing turbulent boundary layer in homogeneous aqueous surfactant solutions”, Physics of Fluids, Vol.21, 045101-1-045101-19, (2009)

【技術賞】

該当者なし

以上。

 
 
 
Error