コンテンツの開始

国士舘大学理工学部(機械工学系)教員公募 

1. 募集人員

教授、准教授または専任講師 1名

2. 所属

理工学部 機械工学系

3. 専門分野

流体工学および周辺分野

4. 学科目

流体力学、実験実習に係わる科目など

5. 応募資格

  1. 流体工学およびそれに関わる周辺分野の研究実績を有し、上記の担当科目について教授可能で、かつ大学院流体工学コースの研究指導もしくは研究指導補助ができる方。
  2. 本学が推進するPBL教育について熱心に取り組んでいただける方。
  3. 博士の学位を有するか、着任時までに確実に取得の見込みであること。
    ※教学経験だけでなく、企業等における実務経験についても肯定的に評価します。
  4. 業務内容は、教育、研究、 学系・学部運営等に関わる職務とする。

6. 着任時期

2014(平成26)年4月1日

7. 応募締切

2013(平成25)年9月30日(月)郵送必着

8. 提出書類

  1. 教員履歴書(本学指定の様式、写真貼付のこと)
  2. 教育研究業績書(本学指定様式2-1(著書・学術論文等)、2-2(芸術・体育・その他)、2-3(学会及び社会における活動等))
    ※「著書・学術論文等」は、査読付き論文、国際会議論文(プロシーディングス)、学術雑誌における報文(解説)、著書、学会講演論文等、区別すること。「その他」には、受賞および特許についての記載も含めること。実務経験がある場合は「社会における活動」に業務経歴の詳細を記載すること。
  3. 原著論文の別刷りまたはコピー(主要論文5編程度)
  4. 各種競争的研究資金の取得状況(代表と分担を区別すること)
  5. これまでの研究の概要と着任後の研究の展望(1000字~2000字程度)
  6. 本学における教育研究についての抱負(1000字程度)
  7. 推薦状(2名以上の推薦者から、それぞれ1通)

※1.と2.に関しては下記URLをご参照いただき、本公募に関するページから本学指定の様式をダウンロードしてご使用ください。それ以外の、特に様式の指定のない書類の大きさは全てA4サイズとし、全ての提出書類を一つのファイルに綴じて提出してください。

本学の教員公募情報に関するURL:
https://www.kokushikan.ac.jp/recruit/index.html#anc01

9. 書類提出先

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学理工学部機械工学系主任教授 大橋隆弘

※封筒の表に「機械工学系教員応募書類」と朱書きし、書留便にて送付してください。原則として応募書類は返却いたしません。

10. 問合せ先

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学理工学部機械工学系主任教授 大橋隆弘
TEL: 03-5481-3260 E-mail: tohashi@kokushikan.ac.jp

11. 備考

  1. 書類による第一次選考の後、プレゼンテーション,模擬授業と面接による第二次選考を行います。
  2. 公募期間に関しては延長することがありますので,応募に際しては,上記の本学の教員公募情報に関するURLを必ずご参照ください。

お詫びと訂正 

国士舘大学理工学部(機械工学系)教員公募中の、4.学科目の「大学院において機械宇宙工学専攻の演習科目を分担」と言う記載は誤りで、削除しました。 国士舘大学様をはじめ会員および閲覧の皆様にご迷惑をお掛けいたしました事をお詫びして、訂正いたします。(事務局 美細津恵一郎)