コンテンツの開始

北海道大学 大学院工学研究院 機械宇宙工学部門 教員公募 

1. 募集人員

助教 1名

2. 所属

機械宇宙工学部門 機械フロンティア工学分野(流体力学研究室)

3. 専門分野

ミクロスケールの輸送現象(分子運動論、マイクロ・ナノ工学、組織細胞工学、ソフトマターなど)に関する先端的研究分野

4. 担当科目

学部において、機械知能工学科・機械システムコースの科目を分担
大学院において、機械宇宙工学専攻の演習科目を分担

5. 応募資格

着任時に博士の学位またはPhDを有する方

6. 採用予定

平成26年1月1日以降のできるだけ早い時期

7. 任期

5年。任期満了前に、業績審査の上、任期の定めのない助教に移行する場合がある。

8. 提出書類

(1)~(3)については所定の書式を使用。下記URLからダウンロードできます。

(1) 履歴書(写真貼付、生年月日、国籍(日本の場合、記入不要)、現住所、連絡先と電話番号、電子メールアドレス、学歴(大学卒業以降)、学位、資格、職歴を記入)

(2) 研究業績目録:

  • A: 論文等に係る業績:学術誌に発表した査読付論文、著書、国際会議プロシーディングス、解説・総説、作品、招待講演、その他(特許・発明・考案等)に分類し、全著者名を掲載順に記載
  • B: 競争的外部資金獲得の実績:科学研究費補助金(代表と分担に分ける)、共同研究・受託研究(代表のみ)、公募研究資金(代表のみ)に分類して記載
  • C: 所属学協会およびその活動、社会貢献実績(産学連携を含む)、受賞等

(3) 教育実績:

  • A: 教育指導に係る実績:学部教育と大学院教育(担当授業科目名を明示)、ならびに学外非常勤講師等、その他(大学以外での実績も含む)に分類して記載
  • B: 教育改善に係る実績:教科書の執筆・翻訳、教育改善に関する著書・論文、教育関連の補助金取得・受賞等に分類して記載
  • C: その他:教育関係委員会等の実績と活動内容や特記すべき事項教育と研究についての抱負(教育歴などを含む)(A4用紙、1頁以内)

(4) 主要論文3件の写し各1部

(5) 採用された場合の研究計画(2000字程度)

(6) 採用された場合の教育に対する抱負(1000字程度)

(7) 本人について参考意見を伺える方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mail を含む)

9. 提出期限

2013年9月30日(月)必着

10. 提出方法

封筒表面に「機械宇宙工学部門教員公募25-8」と朱記し、書留で郵送してください。応募書類は原則として返却いたしません。なお、応募書類は教員選考の目的以外には使用いたしません。

11. その他

選考に際して面接を実施する場合があります。その際、交通費等は支給できませんので、ご了承下さい。

12. 応募書類の送付先および問合せ先

<送付先>
※封筒表面に「機械宇宙工学部門教員公募25-8」と朱記し、書留で郵送してください。

〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部
総務課(人事担当)
TEL: 011-706-6156

<問い合わせ先>

〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院機械宇宙工学部門
部門長 大島 伸行
TEL: 011-706-6722(直通)
Email: oshima@eng.hokudai.ac.jp

<提出書類のダウンロード> http://www.eng.hokudai.ac.jp/faculty/recruit/