コンテンツの開始

北海道大学 大学院工学研究院 機械宇宙工学部門 教員公募 

1. 募集人員

准教授 1名

2. 所属

機械宇宙工学部門 機械フロンティア工学分野(先端流体力学研究室)

3. 専門分野

流体力学と流れの物理過程に関する先端的研究分野

4. 担当科目

大学院では流体力学に関する講義、英語特別コースに関する講義等を担当。学部では機械知能工学科等に関わる講義、演習、実験、および全学教育に関する講義、演習等を担当

5. 応募資格

  1. 着任時に博士の学位またはPhDを有する方。
  2. 情熱を持って教育に取り組める方。
  3. ミクロからマクロまでの流体現象を幅広く捉え解析できる方。
  4. 理論(数値解析を含む)と実験の両面から研究を推進できる方。

6. 採用予定

平成25年4月1日以降のできるだけ早い時期

7. 提出書類

(1.~3.については所定の書式を使用。下記URLからダウンロードできます。)

  1. 履歴書(写真貼付、生年月日、国籍(日本の場合、記入不要)、現住所、連絡先と電話番号、電子メールアドレス、学歴(大学卒業以降)、学位、資格、職歴を記入)
  2. 研究業績目録:
    • 論文等に係る業績:学術誌に発表した査読付論文、著書、国際会議プロシーディングス、解説・総説、作品、招待講演、その他(特許・発明・考案等)に分類し、全著者名を掲載順に記載
    • 競争的外部資金獲得の実績:科学研究費補助金(代表と分担に分ける)、共同研究・受託研究(代表のみ)、公募研究資金(代表のみ)に分類して記載
    • 所属学協会およびその活動、社会貢献実績(産学連携を含む)、受賞等
  3. 教育実績:
    • 教育指導に係る実績:学部教育と大学院教育(担当授業科目名を明示)、ならびに学外非常勤講師等、その他(大学以外での実績も含む)に分類して記載
    • 教育改善に係る実績:教科書の執筆・翻訳、教育改善に関する著書・論文、教育関連の補助金取得・受賞等に分類して記載
    • その他:教育関係委員会等の実績と活動内容や特記すべき事項
  4. 最近5年間の主要論文5件の写し各1部
  5. 採用された場合の研究計画(2000字程度)
  6. 採用された場合の教育に対する抱負(2000字程度)
  7. 本人について参考意見を伺える方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mail を含む)

8. 提出期限

2012(平成24)年10月31日(水)必着

9. 提出方法

封筒表面に「機械宇宙工学部門教員公募24-16」と朱記し、書留で郵送してください。応募書類は原則として返却いたしません。なお、応募書類は教員選考の目的以外には使用いたしません。

10. その他

選考に際して面接を実施する場合があります。その際、交通費等は支給できませんので、ご了承下さい。

11. 応募書類の送付先および問合せ先

送付先:
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部
総務課(人事担当) TEL: 011-706-6156

問合せ先:
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院機械宇宙工学部門
部門長 佐々木 一彰
TEL: 011-706-6366(直通)
Email: kazki@eng.hokudai.ac.jp

12. 北海道大学大学院工学研究院ホームページ

http://www.eng.hokudai.ac.jp/faculty/

提出書類のダウンロード
http://www.eng.hokudai.ac.jp/faculty/recruit/